すっぽん小町 口コミテスト

インデックステスト

先日テレビで、アーモンドでアンチエイジングという話題を見ました。アーモンドと聞くと、カロリーが高い、ニキビが出来る…そんな風に思ってしまいます。しかし、アーモンドは、カシューナッツ、くるみ、ピーナッツ、ピスタチオなどのナッツ類には、若返りのビタミンと言われている、ビタミンEが大変豊富に含まれているそうです。ナッツの中でもアーモンドが断トツで多いとのこと!
アーモンド100gに含まれるビタミンEは、31.0r。ピーナッツの場合は10.1rなんだそうです。アーモンドが断トツが分かりますよね。ビタミンEには酸化を防ぐ抗酸化作用があり、老化のスピードを抑えてくれるようです。また、ガンや生活習慣病、現代病の予防にも期待されています。
ダイエット中の人は絶対食べてはいけない…そんな風に思われがちですが、そんなこともないようです。糖質をそのまま体に吸収すせずに、分解してくれる効果がアーモンドにはあるようなので、もちろん食べ過ぎは良くないですが、程よい量を食べるとダイエット中の人の強い味方になることがあります。
また女性には多い貧血。この鉄分不足にもアーモンドは良いとされています。善玉コレステロールを増やし、血液がサラサラになるとも言われています。つまりは食物繊維が豊富に含まれているということで、便秘改善にも効果があるようですね。ただ、アーモンドを食べるとお腹がゆるくなります。これが便秘改善の効果と思われがちですが、食べ過ぎは良くないので注意しなければいけませんね。
冬に飲みたくなるものと言えば…ココアではないですか?夏よりは冬って感じで飲みたくなりますよね。個人的にも大好きです。私は、なぜだか自宅でココアを上手に作ることができないので…外出で飲むことが基本的なので、ココアは特別な飲み物です。ココアってコーヒーなどのカフェインが苦手な人で、妊婦の方でも安心して飲めるから嬉しいですし、隠れファンもいるのではないかとみています。
そんなココアですが、女性には嬉しい効果がたくさん詰まっているようです。まず、ココアは甘いです。その甘さを嫌煙して避ける女性も多いと思いますが、糖分は疲れを取ってくれます。程よいココアの甘さで疲労回復も期待できます。またセロトニン成分が入っているので、心を癒してくれるそうです。ストレス解消、ストレスを抑える成分ということなのでダブルで嬉しいですよね。温かくて甘いココアを飲んで自律神経を抑え、リラックスできるなんて優れものです。
そして意外なのは、ココアには冷え症の方にも強い味方なんだそうです。実は生姜よりも温かい温度が持続性が高かったそうです。また、腸の動きを活性化させ、食物s根にも豊富なことから便秘解消にも効果があるそうです。
ココアは何だか不思議と心が温まりますよね〜。寝る前に飲むのもとても効果的なんだそうです。カフェインが含まれていないことが理由だとは思うのですが、眠くなったり、深い眠りに浸けたりと寒い冬の強い味方なことは間違いなさそうです。甘いから飲まないのではなく、程よくココアを飲むと良いことがありそうですよね。


ホーム RSS購読